トレジャーキャスケットの開け方。

トレジャーキャスケットの開け方。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

ハッピパワーの効果がランダムになったので
なかなかお目当てのエリアの箱の出現率がアップしなかったりして
さっぱり忘れてしまっていたトレジャーキャスケット。
暗算の苦手な自分のために決まり手順をメモしておこうというエントリー

次回のVUではちゃんとゴシックシリーズの残りの部位も追加されるのでしょうか
以前の記事(ヒント聞きすぎ警報発令中)でも書いていたとおり、

残り候補3個で2回
残り候補7個で3回 
残り候補15個で4回
残り候補31個で5回
入力回数が残っているときは
入力を開始すれば100%正解にたどりつけます。

このときはそれぞれ真中の数字を入力して大きい小さいに従って
次も残りの真ん中を入力していけばいいのですが…
足し算引き算の苦手な私はどうも真ん中の数字を考えるのが苦手。

ソコデ
損しない手順を考えれば結果的に最適手順になるという考えにのっとり
残りn回の時、何番目の数字を選べば損をしないか
残り2回の時
数字が3個以上ある時、一番端の数字を選ぶと損をする。
2番目以降どこの数字を選んでも確率は同じ。
端から1個残せば損はしないことに。

残り3回の時は
残り2回の時に損をしないように両端から確実に1個残せるように3個以上を残せばok

残り4回の時は
残り3回の時に損をしないように……7個残せばok

残り5回の時は
同様に15個残せばok


というわけで入力回数6回の時に「2桁目4・5・6」などのヒントが出た時
最初は55、次は7個残して55±8の数字と入力していけば困らない…

まとめておくと、、、損をしない数字の選び方は
残り回数_端から残す数
5回の時…15個残し
4回の時…7個残し
3回の時…3個残し
2回の時…1個残し
1回の時…好きな数字

個人的には、4回の時7個残しを覚えておけば便利。
忘れたらブログを確認しにこよう……



よくみたら次の手順のあたる確率と関係がある数字でしたとさ。

残り手順数と残り候補数による(数字を入力した時)当たる確率の関係は
残り候補数をnとした場合
残り1手=1/n
残り2手=3/n
残り3手=7/n
残り4手=15/n
残り5手=31/n
残り6手=63/90=70%


何が便利か全然わからない人もいるとおもいます…
簡単な足し算引き算も人によって思考の仕方が全然違うので
自分にとってやり易いやり方というのを見つけようといお話。

私にとっては40~54の真ん中の数字がいくつか考えるより
54-7=47を計算するほうがずっと楽だということでした。
この認識は人によって全然違うところがまた面白いところかもしれません。

CM
アインシュタインの脳・集中力をつけるCD
セキュリティーソフトのトレンドマイクロ・オンラインショップ
人気ブログバーナー
↑オンラインゲームブログランキング参加中

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffxiwar.blog91.fc2.com/tb.php/350-88e44d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。