ワンタイムパス

ワンタイムパス に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

ゲーム内や公式HPで告知されているとおり
「ワンタイムパスワード」が導入されるようです。
公式発表の内容は公式で確認してもらえばいいので…

ここではワンタイムパスワードとはなんぞ?というお話から。

従来のプレイオンラインのログインには
スクエニから発行されるPOLIDと、
ユーザーの決めたパスワードが必要だったわけです。
このパスワードを知られてしまうと他人にログインされてしまって
キャラクターデータそのものやアイテムを盗まれてしまう危険がありました。
なので、パスワードはまめに変更したり、
盗まれないようにセキュリティに気を使いましょう というのが今までのお話。

ワンタイムパスワードの場合
・固有のIDをもったトークン(ポケベルの様な物)を購入する
・トークンには液晶がついていてそこにログインに必要なパスワードが表示される
・表示されるパスワードは短い時間で使えなくなる(1~2分が普通)
・パスワードは自分で決めなくて良いし、覚える必要もない

もし仮にそのパスワードを他人に知られてしまっても
1~2分で無効になる為にそのパスワードをつかってログインされるリスクが
非常に小さくなるのです。
これは中華などの業者がネットを介してパスを抜いていた場合に
その情報を保存して後日ログインを試みるような場合非常に有効な対策です。

トークンを物理的に盗まれなければ安全であると言えます。
(…実際に盗みにくるなら現金の方を先に盗むでしょうし………)
大手銀行などでも採用されている方法で、
トークン側のパス生成パターンが解析される心配はほぼ無いと考えて大丈夫。
(FFのトークン解析するよりネットバンクのトークンを解析したほうがお金になります)

まとめると…
ワンタイムパスワードとは
・1回限りの使い捨てパスワードを毎回発行してくれるシステム
・導入には「スクエア・エニクス・セキュリティトークン」の購入が必要


なんで有料なのか?というお話。
新しいシステムに移行するにあたってお金がかかるので
営利団体である企業が費用を何らかの形で回収するのは当然なのですが…
今回のワンタイムパスはPS2のみでプレイしている人や
セキュリティに関して自信のある人には必要性の低い代物なので
利用する人から費用を徴収しようということなのでしょう。

トークンを無料にして全員に配布する場合
その掛った費用は月額料のアップでまかなうか、
または人件費や開発費を削ることでカバーするしかないでしょう。
トークンの必要でないユーザーからみると嬉しいことではありません。

また、無料配布にすると必要の無い人にまでトークンを配ることになり
実際にアカウントハック対策として必要な分よりも多くコストが掛ります。
無料で希望者にのみ配布ということにしても、
無料だからとりあえず貰っておけというような人は少なからず出てきます。
結局、余分にコストが掛ることは避けられませんね…


そして最後に「スペシャルな特典」がつくことについて…
お得意の抱き合わせ販売だ!と言いたいところですが
有料にしたことによって導入率が下がってしまう問題を回避するために…
「セキュリティってなに?」という層にも興味を持ってもらうために…
なるべく多くの人の目に留まるようにという目的を持って「特典」をつけた、、
  …と好意的に解釈しておきましょう。。。

もちろん値段次第ですけどね、、
常識的に考えて、2000円超えたらヴァカと言っていいとおもいます!!!

特典欲しさにPS版でもかっちゃったりしてね……
PS版の人でもネットカフェからのログイン等、
出先でも気軽にログインできるようになりますし
持っていても悪くはない機能だとはおもいますけどねぃ。
必要だとおもえば買えばいいし、
要らなければ買わなければ良いのです。
キャラクターデータに対する価値観も
お金に対する価値観も人それぞれなのですから…

選択の自由があるって素晴らしい。

CM
アインシュタインの脳・集中力をつけるCD
セキュリティーソフトのトレンドマイクロ・オンラインショップ
人気ブログバーナー
↑オンラインゲームブログランキング参加中

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
こんにちわ*
効果がありそうな対策やっと来ましたね!(遅いけど

後はお値段と実装に伴う混乱が無いことを祈るばかりです。
スクエニさんの買い物ってどんなに高い買い物をしても送料無料とかないですしねっ(小ずるい
2009/03/11(水) 16:11 | URL | そるふぁ #vNL4O1UA[ 編集]
個人情報保護法に抵触する可能性もあるから、その対策もあると思います。
POLに個人を特定できる情報を記述できるので、セキュリティ突破された事実→無策でセキュリティ確保の放置→個人情報の流出という流れになった場合、訴えられたらスクエニはおそらく負けます。(電子データはすべてスクエニの所有物という建前があるため)
その対策として導入を決定したのではないでしょうか。想像でしかありませんが、誰かがそういう訴えをしたのかもしれません。
ともあれ、今回のトークンは毎度打つのが面倒だなぁと感じずにはいられません。
できれば500円ぐらいでお願いしたいところです。我々はそれぐらいの使用料は払っていると思います。
2009/03/12(木) 18:11 | URL | 戦士75 #GpEwlVdw[ 編集]
>>そるふぁさま
うう、実はわたくしスクエニ様からオンラインで買い物をしたことがなかったりします…
アマゾンみたいに一定額超えたら送料くらいサービスしてよっ
トークン1500円送料500円とかわらえないなぁ……

>>戦士75様
コメントありがとうございます。
手紙事件の件もありますしもしかしたらそう言った側面もあるかもしれませんが…
個人情報保護法を考慮するならば、登録情報の正確性を保持する努力も必要になるとおもいます。
ワンタイムパスにそういった性格はありませんから純粋にアカハック対策をした、、ということでしょうね
住所確認などにはまだまだ手が回らないという状況なのでしょうか(-_-;)


毎回手打ちするのはたしかにめんどくさそうな気はしますね…
トークンにUSB接続用のコネクタでもつけてPCに刺してボタン押すだけで勝手に認証してくれるようにできないんですかねぇ~
そんなことしたら刺しっぱなしにして結局効果無しにしちゃう人が出てくるのでしょうかw


めんどくささとセキュリティのバランスをどう取るかは人それぞれですが
現状、PC版でプレイしてる人には毎回手打ちでパスを入力していて、頻繁にパスを変更している人もいるので
そんな人にとっては格段に楽になるわけですから、そのレベルのセキュリティを意識する人の為の商品だと言えるかもしれません。


ちなみにPS2ユーザーの私はパスも半年くらいかえてなかったりしますしね…(゜ー゜;)
もちろんログインもオートです(´・ω・`)

料金についても個人によって出せると感じる金額が違うのは仕方ありませんので、欲しい値段でつけられるオプションならつけましょうというこですねぇヽ(゜ー゜;)ノ

いちユーザーとしては、なるべく安いお値段で多くの人が導入してくれて、一人でも多くの人のアカウントが守られますようにと願うばかりです
2009/03/13(金) 13:34 | URL | R-type #UuvXpI/I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffxiwar.blog91.fc2.com/tb.php/322-7478b456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。