困ったこと。

困ったこと。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

せっかく敬愛するWillさんが検証してくれたというのに…
先日の記事にWillさんがつけてくださったコメントによれば
1.05乱数は攻防関数の上限を超えない可能性が高かったので
ちょっと安心していたら・・・困った実験結果が飛び出してきました。


攻防比1.5に調整して敵を殴るという実験にて起こったこと。

対象:ナシュモの西口出てすぐの鳥。
まず、ディフェンダーを使用して防御高いが出る一番下の数字を調べる
→305
これを1.25で割ると敵の防御力
→244
攻防比1.5だから1.5倍
=366
というわけで攻撃力366でメルクリウスソードを使用して殴ってみる
武器D26-STR100-攻撃力366
Lv64の鳥のVIT62と推定されて固定D値は36の予定。
攻防比1.5より
攻防関数:通常1.0-1.8
  クリティカル2.0-2.8(攻防関数+1の場合)
  クリティカル(2.2-3.0)(攻防比+1の場合)
以上のような予定数値のもと、いざ実戦してみると・・・・
通常ダメージ(36-69)(全215回)
クリティカル(80-103)(全30回)
となった。
通常ダメージの最小値36が固定Dであるとすれば、69/36=1.916666
これだけみると、1.05が攻防関数の外に掛る証拠にみえるかもしれないが・・
36×1.05×1.8=68.04であり
69が出現するのはちょっと説明がつかない。
ちなみに69は1度だけではなく数回出現している。

クリティカルの方はデータが少ないため算出方法を確定するにはいたらない、
2.222-2.8611という結果になった。
最大値が2.8を超えたところでスグサマ攻防比+1であるということはできない
なぜなら、通常ダメージが1.9まで出ているので攻防関数+1でも
103ダメージが出現する可能性が十分あるため。。
クリティカルについては
サンプルを増やし2.2以下もしくは3.0付近のダメージを確認することができれば
どちらの式なのか確定できそうであるが

通常攻撃の方はちょっと謎が深まってしまった予感・・・・

今回、敵防御の算出方法や攻防比の計算に間違いがあっては困るので
全ての数字を記載してみた。
どなたか良い知恵でこの謎を解く手助けをしてはくれまいか。。。
固定Dが観測できていることから
攻防比が上にずれてしまったとも考えにくいし、
鳥という相手なのでSTRや防御値が変動することもない・・・はずっ



CM
アインシュタインの脳・集中力をつけるCD
セキュリティーソフトのトレンドマイクロ・オンラインショップ
人気ブログバーナー
↑オンラインゲームブログランキング参加中

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
敵の防御が低すぎるから疑うならVITかな。
2008/10/15(水) 09:22 | URL | M #wLMIWoss[ 編集]
>>Mさま
防御が低すぎるというのはどういう意味でしょうか。
敵VITが想定より低い場合でも固定Dは36でキャップしてるので変動なし。
想定より敵VITが高い場合、固定Dが35以下になって余計意味がわからなくなるんですがどうしましょ?

レポートの再提出を求めます。
2008/10/15(水) 12:37 | URL | R-type #UuvXpI/I[ 編集]
防御が低いのが気になってメリクリをみてなかったので忘れてください。
2008/10/15(水) 15:21 | URL | M #wLMIWoss[ 編集]
鳥の防御が 243 でしょうかね?
それでもあいませんがー

ジョブ戦略板の検証スレより
 アルテパの蜘蛛
 攻129 防御低い相手
 攻130 防御表示なし
 攻163 防御表示なし
 攻164 防御高い相手
2008/10/16(木) 21:11 | URL | #-[ 編集]
レポートの再提出してやら~!

といいつつ、エイン前で時間なかったのとリンクしてあせったのでSTRと攻の調整しきれなかったので参考程度に

忍75/戦37 STR88 攻366

沼の鳥Lv64 防御243

無血D26(固定D値33~34?)

通常 36~69(52回)
CRT 84,87,88,90,95,97,103,105

1回だけ69がでてます。
2008/10/16(木) 23:33 | URL | M #wLMIWoss[ 編集]
持ちジョブで実ダメージ計測ができそうにないので防御力を調べてみました。
西口はレベリングがいるので北口でたところの2匹を何度か倒してみたところ

Lv66(86exp) 攻252 防高 攻253 防なし
Lv65(82exp) 攻248 防高 攻249 防なし
Lv64(80exp) 攻242 防高 攻243 防なし

やはり、64の鳥は防243ですね
2008/10/17(金) 03:24 | URL | #-[ 編集]
時間が取れたのでSTRと攻を調整して再度確認。

忍75/戦37 STR108 攻366

沼の鳥Lv64 防御243

無血D26(固定D値36)

通常 36~69(163回)
CRT 80~106

英数字が多すぎてスパムになっちゃうので駄文でも
Lv64のメイン戦士だと防御250ちょいぐらいあるはずですけど妙に低いですね。
ちょっとした防御差ですけど旨い訳だ。
2008/10/17(金) 03:28 | URL | M #wLMIWoss[ 編集]
>>※さま
なるほどなるほど、
Lv64の鳥の防御力243でしたか。
366/243=1.506……
というわけですねぇ。

余談ですが、データを取っていた時当鯖では魔笛が落ちていて
サンクションボーナス無しの状態では
Lv66(75exp) 攻304 防なし 攻305 防低
Lv65(72exp) 攻312 防なし 攻313 防低
Lv64(70exp) 攻317 防なし 攻318 防低
というデータでした。
良く考えたら防なし上限界のところから1.25で割って小数点以下を切り捨てたらよかったのかな…
攻防比1.25までは防なしで1.25<防低になることを考えると305を1.25で割るのはまずかったですね~
完全に私のミスでした。


>>Mさま
おぉぉ!!
詳細なレポートありがとうございます。
片手武器でも36~69まで観測されるということは…


どういうことなんだろう(´Д`;)
それよりもクリティカルの値域が106まで伸びてるところに注目したいですねっ
(69÷36+1)×36=105 なので
106が観測されると
クリティカル時の攻防関数が攻防関数+1ではない証明になりそうな予感!

敵によって若干防御力が低かったりなんてあるんですねぇ
レベル上げではそこまで考えて狩り場選んだりしないので初めて知る事実…
鳥は防御力の種族特性0.95とかあるんですかねぇ?
最近ナシュモ近辺はレベルシンクPTもよく見かけます。
やはり美味しいお年頃という認識があるのでしょうか(*'-')
2008/10/17(金) 09:15 | URL | R-type #UuvXpI/I[ 編集]
アトルガンにいる旧種族モンスターは、アトルガン固有の特殊能力としての利点や欠点を持っていることが多いですが、鳥にダメージに関する特殊能力がある可能性というのも0ではないかもしれませんね

あるとしたら、もうちょっと特徴的に出るきがするので、ないのではないかと思いたいですが。
2008/10/17(金) 18:24 | URL | #-[ 編集]
仕事が遅いことに定評のあるワタクシメがやっとコメント。
メールの返信おせーよってよく言われます。別にいいじゃない、一日くらいほっといたって><
そんなのおれのかtt・・・・・・

いりませんね、サーセンでした。

さて、御検証を拝読にあたり、自分の検証、R-Typeさんの検証、既存の攻防比・関数関連の常識、このいずれかに欠陥があるはずだと考え、一番怪しそうな既存の常識をまず疑うことにして、「攻防関数2.0を何らかの形で越えるとき、乱数1.05は無効化される」という仮説を立てました。

1.攻防比1.5を確認
とはいえ自分のやり方に問題がなかったかを確認するのも簡単にできるので、まず上記条件で西アルテパ砂漠のデザードビートル(以下に続く検証もすべて同対象)を殴ってみました。
結果、乱数1.05が反映されたダメージを確認出来ました。

2.攻防比1.7程度での検証
このケースでは1.7*1.2=2.04という形で2.0を越えるので、「攻防関数2.0を越えると乱数1.05は影響しない」と言えるかを検証します。
攻撃力調整の関係で1.74等も混じりつつ3匹殴った結果、予測最低ダメージ+1の値と乱数1.05が反映されたダメージを確認出来ました。
よって立証はできず。

3.攻防比2.0程度での検証
このケースでは「攻防比2.0を越えると攻防関数の計算方法が変わり、乱数1.05は影響しない」かどうかを検証します。結果から述べると、乱数の影響は出るものの、その効力は明らかに減少しているようにみえました。
具体的には、殴った5匹中で最大ダメージに乱数の影響が出たのはただの一度だけであり、攻防比1.7、1.5のケースではほぼ毎匹影響が見受けられたことと比較するとその差は歴然で、さらには70(69.6の切上げ)ダメージ予測に対しての71ダメージということで、およそ1.02倍程度の影響しか受けていません。
よって、このケースは一考の余地有りといえます。

無駄に長くて恐縮ですが、「攻防比2.0付近を境に乱数1.0~1.05キャンセラーがかかる、もしくは攻防比2.0あたりを境に攻防関数式に変化が生じる」という仮説を、この場にて参考までに。
2008/10/17(金) 23:54 | URL | Will #HfMzn2gY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffxiwar.blog91.fc2.com/tb.php/288-70b33db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。