レベルシンクLv50防具編

レベルシンクLv50防具編 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

レベルシンクの利点、その中でも
Lv制限の掛るENMへの準備が楽になったことが私にとってはかなり大きいかも。
今回は【戦士】ENMヴァズ【ソロ】でもよく訪れるLv50制限の性能チェック

今まではミスリル一式をNPCから取り出して
そこに手持ちのアクセサリーを加えて行っていたLv50制限ですが

ミスリル一式の防御力合計=111 (NQ時)
胴と脚に鋼鉄装備を取り入れると117になります。

Lv制限を受ける防具の場合。
頭:防18 ステ各+1
胴:防39 ステ各+1
手:防13 ステ各+1
脚:防29 ステ各+0 攻+2 HP+10 MP+10
足:防11 ステ各+0 HP+10          
計:防110 
という結果でした。

防御110で頭と胴と手にステ+1ずつつけられるので
防御力的にはミスリル一式と遜色無い調整がされていると言えます。
また、HP+が反映されるようになるため盾、防御装備としてはなかなかです。
このレベル帯ではレベル制限のキャップと性能の開きが大きいものに
ストームマノポラ ReEx
手:16 回避+6 敵対心+3 all job Lv50~ というものがあります
これを持っている人は制限をうける装備よりもこちら装備した方がいいでしょう。

今まで手抜き装備でヴァズENMに出かけていた私にとっては
Lv50制限はかなり参加しやすくなった感じがありますね。
アクセサリーに関しては
首:クジャク 耳:キャシー、不眠 腰:スゥイフト、ライフ 指:ラジャス、ディバイザ
と制限レベルでもつかえていた物がそろっているためほとんど未検証

背に関しては
防6 ステ1 攻+2 HP+0 でキャップすることがわかりました。
アメミでも、ケルベロスでも同じ性能です。
背防具はLv40から使えるルサンチマンケープ(→用語辞典)に
相変わらず防御性能で届きません。
Lv40の装備としてはかなり飛びぬけた背装備であるということが伺えます。


Lv50あたりからHP+やMP+が有効になりつつ
頭、胴、手のステ+があるのでSTR,DEX系のブーストが可能になります
特に装備を用意しなくてもそれなりの装備になるようです。
アタッカー装備としては
頭:ボイジャーサリット
胴:ブリガンHQ
などの装備が本気装備として本命でしょうか。
ここのレベル帯はシンク装備だけでも十分通用しそうです。

CM
アインシュタインの脳・集中力をつけるCD
セキュリティーソフトのトレンドマイクロ・オンラインショップ
人気ブログバーナー
↑オンラインゲームブログランキング参加中

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffxiwar.blog91.fc2.com/tb.php/283-5eacc3cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。