【サポ侍】ヒルブレPT【斧6振り】

【サポ侍】ヒルブレPT【斧6振り】 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

念願のヒルブレPTに誘われたぞ!!!!

なんでも念願の~ って言えばいいって物でもないですけど・・・
噂に聞くヒルブレPT、うちの鯖では盛んではないようで、
今まで一度も経験したことは無かったのですが、ついに参加することが出来ました。

全員知り合いだったので野良とは厳密には立ち回りに違いがあるところもあるでしょう
ただヒルブレPTって何?とか
戦士でどのようなマクロを用意するといいか?
サポ侍ってどうするの?とかそんなところがほんの少しでも参考になればと思います
そもそもヒルブレPTってなによ?って方もいらっしゃるのでは・・
そんなわけでまずはヒルブレPTについてのご説明。

竜騎士さんのヒールブレスを回復の主軸におくPTのことで
ヒールブレスはmp効率が半端じゃなくいいので空蝉全盛の流れに待ったをかける
新しい時代のメリポPTなのである!!!!

___とフレの竜騎士さんがいっていました。
実際ヒールブレスはLv75の竜騎士の場合装備によって前後するものの、
1回で240~350ぐらい回復します。このとき必要なmpはおよそ7前後!!

ヒルブレメリポwiki
によると基本的PT構成は
モモモ竜竜吟など この場合モはサポ戦でokとのこと
竜2アタッカー3+支援ジョブというのが一般的なようです。
ヒールブレスの発動条件はPTメンバーがHP50%以下の時(魔導師系サポ+AF)
なので、最大HPの多いモンクがヒルブレPTとの相性は良いようです。

戦士で参加する場合、当然のことながらアタッカー兼壁というポジションです
メリポPT経験値目的PTである以上、敵を倒すための殲滅力が大事。
そして回復をヒルブレでしてもらう以上、最大HPも大事です。
また、ヒールブレスには竜騎士の魔法詠唱完了から2~3秒のラグがあります。
この間に沈んでしまわないだけの防御手段という面からも
サポ侍をチョイスしてみました。

戦/侍 使用武器はもちろん両手斧!!
ボヤでシルブレをしてたころが思い出されて懐かしい……
狩場は強力な範囲攻撃&1撃の重いWSがない火山が選択されました。
※ヒルブレの特性上HPが常に半分しかないようなものなので
ファングラッシュやラッシング~・コンデムネーションなどをくらうとぽっくり逝きます
今回はフレとのお遊びだったので編成は
Lv73忍竜75戦竜竜コ という構成でした。





装備的には通常のメリポ装備を軸に
HPが減った時にはHP装備に着替えてヒルブレを貰うことで対応します。
【通常装備】メリポ両手斧2 STR5 
マーシャルブージ   レオ+1 アシッド  
ワラーラ  剣侠   キャシー・ブルタル
バーク+  ダスク  ラジャス・ジェリー
アメミ+   スフィ  白虎   アミール
HPが白を維持できないのでいつも足につけているユニコンが使えないので
アミール足を選択しました。その分指にブリッツをつけようかともおもったのですが
今回は見送り。足はAF1でもいいかもしれません。
命中が401ですがカラクリとモンクは要求命中値が高いので着替えで対応します。
アシッドをいれているのは殴る人数が多いので(竜騎士含めて5人+小竜も)
ボムより有効かなと思って入れてみた。射撃着替えで鞄イッパイ・・
サポ侍時にはストアTP+7で両手斧6振り=TP100なので首は剣侠がいいとおもいます


【HP装備】メリポHP+5MP+3
玄武  阿闍世 キャシー・不眠
ユニコン 青龍  血玉 ボムQ
ギガント 金モグ ユニコン ユニコン
これをアクセ分と装備分の2マクロにわけてHP着替えに使用しました。
戻しはWS着替えから戻すマクロを流用してアクセの部分だけ用意。
HPはこれでおよそ2000になります。
つまりHPが1000を切ったところで着替えマクロをぱぱっと押すと
HPがオレンジになり竜騎士さんたちがヒールブレスをしてくれるという寸法です。
ちなみに通常時のHPは1500以下です。
※途中で玄武が殆どHP増えてないことにきがつきワラーラのままになるようにマクロ調整をいたしました。また、純粋にHPを増やすだけならコヴンハットが最適です。

コレに加えてWS装備と射撃用装備をもっていたので鞄が57/60とかでしt
偽竜騎士とかいってバローネなんかもっていくかr

体験してみて思ったこと。
・めっちゃおもい!!!
敵の周りに前衛5+小竜*3が集まっていると重い重い。
与ダメログもすごい勢いで流れていくので
メリポ自体がヒサビサの私はいきなり軽くパニックでした・・・
でも楽しいですねー
普段組むことが少ない竜騎士さんと遊べて大満足でした。
時給的には9000ぐらいだったと思います。
編成も適当かつ73の前衛が混ざってこれなので
それなりのポテンシャルをもっているのだなーとおもいました。
こんどはコリブリでも試してみたいと思ったり。
時給2万超を目指すには厳しいかもしれませんが、
多少まったりでよければ十分に稼げるという感想です。

ついでに個人的サポ侍の感想
・星眼心眼イイ
思ったより残るしカウンターも出るので楽しいです。
HP50%切る瞬間に発動>着替え>ヒルブレもらうまで耐える 
という運用をしていましたが、モンクタイプの攻撃もかなり見切ってキモチイイ
・攻撃面はヤヤ不満
詩人無しだったのでいつもと単純に比較はできないのですが
WSがランペにくらべるとやっぱりよわい・・・
WS回転自体は二刀流ランページに劣ることはありませんが
一発一発の威力が低いのでどうしても見劣りします。。
・ちょーーーーー忙しい
八双・星眼の切り替えや心眼・黙想のリキャストなどサポ忍時よりもきにすることが
かなり多くなってくるので、慣れるまではてんやわんやでした。
手動でアビ開いてもアビ欄に収まりきらないのも微妙にマイナスポイントかも
HP装備への切り替え>もどしなどやることがすごく多くてかなり無口になってしまった。
この辺は慣れで埋められる問題なんだろうか・・・


次にヒルブレPTに誘われる機会があればサポ忍でも試してみようとおもいます



本日の記事は戦士トラックバックにボルト発射しております。
戦士TBP用バーナー

CM
アインシュタインの脳・集中力をつけるCD
セキュリティーソフトのトレンドマイクロ・オンラインショップ
人気ブログバーナー
↑オンラインゲームブログランキング参加中

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
すばらしい記事です!
ある意味感動すら覚えましたw

おいらはヒルブレパーティもやったことないですし。
(タルだからかなりムリかも;;)
戦士サポ侍の感想なども聞けて大満足です!

アタッカーとして見たとき、WSが両手斧だとランペより見劣りするということですが、八双+両手斧でやってると片手斧二刀流より総ダメが落ちてしまう感じなのでしょうか?

またサブ盾としての機能を考えた場合、戦士サポ忍者よりも有効と考えられるような敵種とかあるんでしょうか?

ながながとすみません。
また見に記させてください。またうちのブログからもリンクさせてください!
2007/03/24(土) 01:11 | URL | やんぼう #v14okzU2[ 編集]
>>やんぼうさん
コメントありがとうございます。
そして戦士TBP作成ありがとうございますm(__)m
ご挨拶も無しに勝手に参加しちゃってます。

ヒルブレPTは参加する機会が少ない人も多いのではないかと思い、記事にしてみました。
感動なんて言ってもらえて嬉しい限りです。

タルだから無理なんてことは無いと思いますよ~。
ただ、少し事故死率がアップするとはおもいます。プリプリケツ
逆にタルタルさんの場合HPブースト装備>ヒルブレ貰う>アタッカー装備と着替えた場合にHPが全快近くになるとおもうので
それを踏まえてHPが多い間はユニコンが使えたりするのではないかと妄想してみたりします。

ヒルブレPTwikiには
>これらのジョブ以外でヒルブレPTをやりたいと思った時。
>決して、モ竜詩戦法の竜のポジション代わりに自ジョブを入れよう、
>モンクのポジション代わりに自ジョブを入れよう……と安易に考えないでください。
>それは今まで無理矢理サポ忍にして、
>蝉メリポ戦術の戦忍ポジションの代価品を目指していた事と変わりがありません。
>みずから自ジョブの可能性を縛る必要は無いのです。

なんて素敵な事が書いてあったりします。
ジョブを種族に置き換えてもイイハズ!
R-typeはタル前衛さんを応援しています!!

熱くなって話がそれ過ぎましたw
両手斧@サポ侍でのアタッカー能力についてですが。
・これはrepを取った上での感想ではないこと
・詩人さんがいなくてメヌをもらっていないこと
・そもそもゼオルムでサポ忍メリポもそんなに多く経験していないこと
・メリポ状況が片手斧8にしたいして両手斧2であること
これだけの要素を含んだ上での感想です。

しかし、個人的にはWSの性能・通常攻撃の削り速度を加味すると両手斧@サポ侍が大きくサポ忍二刀流を上回る可能性は低いかなという感想を持ってしまいました。
現状私の装備&メリポ構成ではサポ忍ランページマシーンのほうが強いのではないかと思っています。
思いのほか八双状態を維持できなくて、ヘイスト10%の恩恵を得られていない点も期待したほど強くなかった原因のひとつになっているのかな…。


モンクタイプのトロルに対してタゲをとる場合はサポ忍よりいいなと感じました。
二刀流で攻撃すればその分カウンターにより蝉が消えてしまうことも多いですし、相手の攻撃が2回セットで来ることからもあっという間に蝉がはげてしまいます。
その点星眼心眼であればこちらがカウンターでダメージを出すこともありますし、
相手の攻撃タイミングにあわせて心眼を張れば最初の2回で消えることはまずありませんでした。

今回は狩場の関係でナ狩トロル多目、モかトロル少な目だったのですが、
モかトロル多目のキャンプだともっとサポ侍でよかった!!という感想になったかもしれないです。
高レベルにマンドラたんでもいれば……
夢想阿修羅拳を使ってくる敵がいたら、サポ侍が輝くおもうのです!
蝉ではよけきれませんからねっ


最後にこんな偏狭のブログへリンクしてくださるのはとっても嬉しいことなので遠慮なく張ったり剥がしたりしてください。
更新頻度については責任をもてませんので、その点だけはご容赦いただければとおもいます。

2007/03/24(土) 03:46 | URL | R-type #UuvXpI/I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffxiwar.blog91.fc2.com/tb.php/27-ba45cd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。