デスクトロース

デスクトロース に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

花鳥風月NMは召喚優勢な敵が多いため
なかなか戦士で行く機会が無いのですが
久々に戦士でいく花鳥風月。

デスクトロース(フラン族-ハルブーン系step2)
  →FINAL FANTASY XI wiki
編成は戦モ赤黒召
こちらのNM、ドロップ品は戦士としてはどうでもイイものなのですが
オーガニクスやオーラムサバトンを出すアカモートに必要な
割符が得られるので、少人数で安定して攻略できるとうれしいところ。
このNM自体はたいして強くないのですが、移動がメンドクサイかも。
一番速い行き方は
メリポでお馴染みタンジャナこりぶり島までアルザダール経由で移動
   ↓(アルザダールの道がわからない人はコチラ
タンジャナ島についたら一番下段まで降りてエリアチェンジ
   ↓
中は一本道、要インスニ(距離短い)
   ↓
ゼオルム火山へ抜けたら真っすぐ進んですぐエリアチェンジ
   ↓
再度ハルブーンについたマップの(J-6)

最後のハルブーンのところはトロールが見破りありなので
ある程度戦闘できる戦力で行くのが望ましいです。


トレード場所の周りにはサソリ2フラン1がいますので
まずJ-6南東の通路に陣取りサソリ→フランの順で掃除が必要です
この順にするのは理由がありまして、
目的のNMデクストロースは自分が瀕死になると近くの雑魚フランから
HPを吸収して回復するという特性があります。
つまり、リポップの観点からみてフランを後に倒すということです。
同様に南西側の通路にいる2体のフランも掃除します。
(一説によると西側の通路の2体は片方だけが吸収対象とのことなので
 ベスト掃除手順はサソリ→西通路フラン2→広間フラン1と思われます)

肝心のNMは、特別に物理耐性がきついという印象は受けなかったのですが
こちらのWSにたいしてカウンターで使ってくる槍玉がTP無視のようで
連携をすると盾役に2連発槍玉(5回攻撃)なんてことが起こります。
通常のフラン族同様精霊の通りがかなり良いので
開幕前にTPをためておいての連携MBスタートがとても効果的です。
しかし、いきなり槍玉2連射なんてされては事故につながりかねません
そこでひと工夫して、フランの魔法詠唱に合わせて連携を開始すると
詠唱の短い魔法でも槍玉1回で済ませることができて非常に楽になります。
(詠唱の長い魔法に早めに2番目のWSを繋ぐとカウンター槍玉が来ないことも。)
おそらく連携開始コールに合わせてスタンを飛ばす方法でもいいとおもいますが
スタンはガⅢ系を止めるのに温存しておいたほうがいいでしょう。

モ戦黒赤召の5人でNMをちょうど倒しきる頃に雑魚がわき始める位でした。
連戦も十分可能です。
WSカウンターで使用する槍玉は召喚獣の履行:幻術にも反応するようです。
召喚士の人は連携か魔法詠唱に合わせてしまうのがよろしいかと思われます。

CM
アインシュタインの脳・集中力をつけるCD
セキュリティーソフトのトレンドマイクロ・オンラインショップ
人気ブログバーナー
↑オンラインゲームブログランキング参加中

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffxiwar.blog91.fc2.com/tb.php/267-f5e18999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。