FC2ブログ、一応の対策!?

FC2ブログ、一応の対策!? に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

たびたび皆様をお騒がせしてしまっていたFC2ブログ改竄について
FC2の方から公式な見解が発表されました。

以下、FC2ブログ管理者用お知らせより。
不正ログイン対策対応状況につきまして
一部ユーザー様のご利用のサービスに不正ログインが行われ、
ページを改ざんされる例がある件につきましてご報告申し上げます。

という文章からはじまり、
【不正アクセスが行われていた期間】
【不正アクセスの対象】
【上記についての対策】
という各項目が非常にさらっと書いてあります。
対象が有名オンラインゲームと明言されているので
今回の騒動についてであることが想像できますが、
実際被害にあって散々メールを送った管理人本人へ直接、
「対策済んだよ」とメールしてくれるぐらいの気概を見せて欲しかったところです。
もちろんそんな物はありませn
対策は一通り済んでいて、その対策後あらたな被害は出ていない
とのことですから一応安心してもいいのかもしれません。

一応対策済みとのことですが、現在当ブログでは
Firefox+NoScriptでifarme禁止設定&不正スクリプト禁止設定にて閲覧して
何か不正な物があればすぐにわかるようにと気をつけてはいます。

FFのアカウントに限らず、ネット上では何があるかわかりません。
今回の騒動を教訓に自衛手段を強化するきっかけにしたいと思います。

以下ちょっとしたグチみたいなもの。
冒頭でもお知らせした管理者用お知らせブログの内容ですが
前半部分で不正アクセスについて対策したとありつつ
後半部分で
なお、不正アクセスされやすい対象としては、Windowsをご利用で、
セキュリティが万全でないPCをご利用の環境にて発生しうる可能性があります。
お客様が被害に遭われることがないよう下記対策を行って頂きます様お願い致します。
とかね・・・まるでFC2側には特に問題なかったけどユーザーに問題があって
不正アクセスされたともとれかねない表現を使ってくるあたり
表現のマジックというか、広告業界の汚さというかね・・・・

【上記についての対策】
対策についてはおおむね対応完了しましたが、現在も万全な検証・調査作業を行っております。
上記のセキュリティ対策により、以降の不正アクセスによる改ざんは確認されていません。

以降の不正アクセスによる改ざんは確認されていません。

対策して、以降不正アクセスが確認されないなら・・・
どう論理的に考えてもFC2側に問題があったんじゃぁないのかね・・と。
ユーザーに問題があったとすればまだ全ユーザーに周知されてるわけじゃないですから
被害は減少しつつも0になるわけじゃないでしょうし。

ま、まさか、あまりのユーザー離れに慌ててイメージアップを狙った発言で
赤文字で抜き出した部分が嘘だった・・・
なんてことは考えたくないですけどね(´・ω・`)


このカテゴリの以前の記事でも書きましたが、
PG2(PeerGuardian2)を今回の騒動のなかで導入して
韓国や中国IPをブロックしている方もおられるとおもいます。
このソフトは根本的にリストにあるIPをブロックする機能のみを有しています。
当面わかりやすく中国や韓国IPからの攻撃であれば有効な防衛手段になりますが
日本国内、現在ノーマークの第三国などからの攻撃があれば
それが実際にはギルファーマー達からの攻撃であれ防げない可能性が出てきます。

PG2を利用し続ける場合にはこまめに危険IPのリストを更新すると、
より効果的な対策になるとおもいます。
少し自分で調べる気のあるひとは、パーソナルファイアウォールを導入して
許可していない通信全てにアラートが出るようにしておけば
自分のパソコンから意図せずに外部に何かを送信されるのを防ぐことが出来ます。
また、知らないIPからの意図しないダウンロードにも警告が出ますので
ウィルス感染の可能性を極めて低くすることができるようです。

転んでもタダでは起きないの精神で
中華様のイタズラ対策に費やした時間が生かせればいいなぁと思うのでした。

追記:
散々お騒がせしてくれたhxxp://www■hellh■netですが
以前は確かかなり怪しいところにあったのに、今はカリフォルニアに・・・w
やってくれますね

CM
アインシュタインの脳・集中力をつけるCD
セキュリティーソフトのトレンドマイクロ・オンラインショップ
人気ブログバーナー
↑オンラインゲームブログランキング参加中

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
こんにちわです(・ω・)/
自分も読みましたが
・どのような問題があって今回の事件が起こったのか
・具体的な対策方法
以上の点で疑問符が(´ω`;)

しかも最後には「ユーザー側の問題なんじゃないの><?」みたいな言い方はなんとも香ばしいかぎり( ゚m゚;)
企業のあり方なのか解りませんが、あまり潔い対応・発言とは思えませんね。F田首相を見てるようです。
ユーザーが求めるのは「言い訳」ではなく「真摯な態度」だと思うのは私だけでしょうか・・・

カリフォルニア・・・業者は今バカンス中ですk(ちが
帰ってこなくて良いんだからね><
2008/04/18(金) 14:08 | URL | そるふぁ #FOTi0RoY[ 編集]
こんにちは。
アナウンスやっと出ましたね。さっそく読みましたが・・・んーーー
公式トップに公表なら、100歩譲って「評価できる」に◎を付けたいところですが、
「ブログ管理者用お知らせブログ」に、こそっと載せたので、
モヤッとボールをFC2運営に投げつけてやりたい心境です。

今回被害を受けたのは、確かにブログ管理者でしょうが、
何も知らず踏んでしまった閲覧者も同様の被害者だと言う事を、

どうして隠すFC2と感じました。

誠意あるアナウンスなら、わたしのブログ疎開生活も
終了だったのに・゚・(ノ▽`)・゚・ と、微妙な心境です
2008/04/18(金) 15:42 | URL | millis@やりくり母さん #P3Alq9X.[ 編集]
はじめまして
すでにFC2を見切った者ですが。
勝手ではありますが、記事中にこちらの記事へのリンク貼らせていただきました。
不都合あればすぐ削除しますのでご連絡ください<(_ _)>

ま、まさか、あまりのユーザー離れに慌ててイメージアップを狙った発言で
赤文字で抜き出した部分が嘘だった・・・
なんてことは考えたくないですけどね(´・ω・`)


その可能性がこわくて、ソースチェックが日課からはずせない今日このごろヾ(´▽`;)ゝ
2008/04/19(土) 22:39 | URL | ロスト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffxiwar.blog91.fc2.com/tb.php/234-b81aa09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。