机の上のマンイーターとにらめっこ。

机の上のマンイーターとにらめっこ。 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

新ディスク発売だというのに気になるのは戦士の武器は何を使えばいいのか?
と、そんなことばかり考えているR-typeです。こんばんは。

しょーじき、武器どれ使って良いのかワカリマセン
両手斧?スシ?ニク?片手斧?槍?
フレ様にも色々と質問されるんですけど、敵によって違うとしか答えようが無いうえに
一番皆様が重視するであろうメリポでの戦闘でどれを使うのがよりベターなのか
答えが出せないまま数日ほど【からくり士】に逃げておりましたヽ(;´д`)ノ


というわけで本日は数値的な両手斧と斧斧の比較検討のお話。



11/20のアルタナ準備VUにおいて両手武器に修正が入ったことは既にお届けの通り。
その内容を整理しておけば、
・DEX+1=命中+0.75 になった
・STR+1=攻撃+0.75 になった
・攻防関数が下方修正を受けた。
この3点。

特に重要な点は命中に関することで、両手武器を使用する場合
今までの様にフルヘイスト装備では肉食するのにやや命中が足りなくなります。
ここで戦士にとって考えられる変更点は三つ
①他ステータスを削って命中を確保し、肉食+両手斧
②スシ食+両手斧
③スシ食+二刀流にもどってランページ!
この中のいずれかを選択することになります。
まずは両手武器と斧斧のスペック的比較からやってみようとおもいます。

データはエル戦75/忍37 メリポ:両手斧8片手斧8STR5 
仮想敵データはLv82 VIT80 防御340(LV補正込414)
この状態での比較とします

二刀流代表はマンイーター/ジャガーのD49+46 
  他の二刀流との比較は
   ・ジュワ時々斧(ジュワと斧斧との比較検討)
   ・おまけのペ様(ペルデュハンガーについて)
   ・ウッドとジャガー時々マンイーター(斧3種比較)
  などをご覧くださいませ。二刀流に関しては記事up時から特に変化はありません。

斧斧:固定D57+54 隔451(276+288)×0.8(素破有)
     ランページWSD合計(STR136):515 
     WS間必要ヒット数  14ヒット*1
間隔1あたりのD(WS込)←D/隔と似たような物、命中100%の場合。
 =(通常14ヒット+WS)÷(14ヒットに必要な間隔)
 ={(57+54)×7+515}÷(451×7)
 =0.409249…

両手斧:固定D102 隔504 
     レイグラWSD合計(STR130):438
     WS間必要ヒット数  6ヒット
間隔1あたりのD(WS込)
 =(102×6+438)÷(504×6)
 =0.347222…

こうして間隔1あたりのDで比較*2してみると、二刀流が圧倒的なことがわかります。
これが、スキルA+の両手斧を差し置いてスキルA-やBの片手武器が使われてきた背景です
(暗黒騎士でも場合によってはマンイ/リディルを使用している人も居たようです)

では、
『なぜ間隔あたりのD値で劣る両手武器が8月末の強化パッチ以降、
                           積極的に使われるようになったか?
これを正しく理解しておく必要があります。

実際のダメージは
固定D×攻防関数で決まることは当blogに足を運んで頂いている方ならご存知のとおり
                     (→ダメージ計算式のカテゴリーに記載してあります)
わかりやすく書くと
斧斧のダメージ=0.409249×◆◆
両手のダメージ=0.347222×△△
となり、◆◆とか△△の部分に攻防関数による数字が入るってことです。
両手の方がつよかったわけですから
        斧斧<両手 つまり
0.409249×◆◆<0.347222×△△
のような関係になっていたということで、
両手武器のほうが攻防関数が大幅に大きかったというのが両手が使われていた要因です
攻防関数が大幅に大きかったのはなぜか?
攻防関数は自分の攻撃力と敵の防御力で決まります。
つまりは、素の命中が強化されて肉食可能になったことにより
攻撃力を大幅に強化できた事が両手武器活躍の根本の要因だった*3ということです


つまり、②スシ+両手という案はどう見ても厳しいんじゃないか?というお話。
ただし、「どう見ても厳しい」といえるのはスシ+二刀流で十分な命中を確保できることが条件
私の装備の場合、ヘイスト値を20%にそろえてその他を最適化すると・・
斧斧+ソール+1:  攻撃力439 命中419 STR110 STP7
両手斧(食事無)  攻撃力428 命中393 STR100 グリップはプラチナ+1
命中が20以上違うので調整が必要なわけですが、
ここでスシを食べた場合命中は455 命中を削って攻撃他ステータスにまわすとしても
ヘイストを下げると何の意味も無いので、結局は攻撃力440程度にしかなりません。
斧斧で既に90%以上当たっている場合、両手斧での過剰な命中はあまり意味が無く
攻撃力が同等になるだけでは、間隔あたりのDが優れている二刀流の方が優秀です。
(グリップ変更などを含めても現状では逆転は難しそうです。DA+10%グリップとかあれば・・)

斧斧+スシの状態で命中率80%の場合。
両手斧+スシでは命中率+15%になり、この場合総ダメージも両手>斧斧になります。
このケースは
・敵が凄く強くて回避が高い場合。
・斧斧用装備が揃っていない場合
・メリポのスキル振りに差がある場合
などが考えられます。
シフマムばかりのような狩場があれば・・・ということですね

とりあえず、
命中がある程度足りている場合②<③
命中が全然足りない場合    ②>③

   追記
・スシ両手でもそれなりのrepが上がってることをどう捕らえるかについて
  まず、第一になぜそのスシ+両手が強かったのか考えなければいけない。
 仕様がバグっているのか?(攻防関数がおかしいとか)
 それともスシでも攻撃力が十分あるのか?
 その人が二刀流だったとしたら本当はもっとダメージが出たのではないか?
 1回のRepの数字を重視しすぎていないか?
スシ両手が二刀流を逆転できる要素があるとすればクリティカル率が鍵になるはず





じゃぁの比較はどーなのよ?ていうお話。

ここからまた死ぬほど長くなると読む人居なくなっちゃう気がする・・・・・


 で も そ ん な の 関 係 ね ~
      で も そ ん な の 関 係 ね ~

(ハゥ、この人嫌いなのについ手が勝手に・・・)

まず、両手斧の命中確保から考えます。
斧斧装備からの変更点
首:剣侠→クジャク
耳:素破→虚界の耳(メヌピ)
メリポ+8込みで両手斧スキル292=命中+282
装備分プラチナHQ含む       =命中+48
食事:ヘッジホッグパイ        =命中+5
DEX94:          94×0.75=命中+70.5  
                   小計命中405
 ◇変更オプション◇    
背:ケルマン→セトラー(orエルロン) 命中+10(or+6) :攻撃-22(or-12)
メリポ:STR5→DEX5          命中+3.75    :STR-5            
手:ダスク手→アスカル手 DEX+5  命中+3.75    :ヘイスト-1% 攻-5
頭:ワラーラ→アスカル頭 DEX+4  命中+3      :ヘイスト-1% STR+4

メリポの一例としてタンジャナ島の命中cap表
シーフ475?485?495?
忍者436444453
 青魔道師 413422430
竜騎士405414423
獣使い397406414
黒魔道士389397 
白魔道師381388
Gコリ397406
Wiver399408
忍シに上手くアグで対応(シーフにはマドor着替え)するとして
残りの敵に大まかにキャップする415だとセトラーをつけるのが丁度いい感じでしょうか
エルロン+DEXメリポでも良さそうですが、ステは振りなおしも時間掛かるし・・・

セトラーの場合:攻撃473 命中415 STR102 ヘイスト20%
エル+DEXメリ :攻撃480 命中415 STR97  ヘイスト20%
斧斧+ソール+1:攻撃力439 命中419 STR110 ヘイスト20% STP7 

攻撃力40差ではやはり、厳しいといわざるおえない(´・ω・`)
背防具を命中に割かなきゃいけないこと。ストラップで攻撃性能をあげられないこと
この2点がかなり大きな影響となっています。
常にレッドカレーを食べる財力があって、
ヘッジホッグの命中+5を補う装備(アダホバetc)があると攻撃力が一気に跳ね上がって
攻撃548の約100差になるので、ココまでいくと十分肉両手斧が逆転するのだけど・・


結論として、
命中415を目指すとなると肉+両手斧は相当厳しいということに(´・ω・`)
ある程度二刀流装備があれば、
メリポはそっちの方が強いんじゃないですかね。


これは命中415を考える場合で、命中390で足りるようなコンテンツの場合
斧斧はこれ以上命中削って伸ばせる部分が少ないのにたいして
両手斧はグリップ・攻撃力などで大幅な戦力アップが可能に。

リンバス・テメナス西のように前半の敵は斧斧でも肉食が可能で
後半になると命中400程度必要になるというようなエリアでは
食事を肉に固定して前半斧斧、後半両手斧というような使い分けも可能。

そういう意味で、8月の両手パッチ以前よりは両手活躍のチャンスは増えたと思います

ただ、メリポに関しては極一部の超絶装備の戦士を除いては
二刀流優勢時代に戻ってしまったと言えるのでしょう(´・ω・`
大きい武器を振り回すのが好きな私にとってはやや残念な気がします。
まぁ、今回のパッチが来なければランページも殆ど使わなくなってしまっていたかもしれないので
修正内容としては妥当な物なのかもしれないとも思いますけど

・あらゆる面から検討した結果、両手武器を強化するぉ!
 強化するからにはどーんと2倍、関数も超絶強化したぉ!(8.28)
  ↓  ↓  ↓
・ちょっとやりすぎたお^^; (9.11)
  ↓  ↓  ↓
・苦情が多いか下げたぉ^^^(11.20)

こんなスクエニさんの仕事の投げやり感に憤りを感じますね(´・ω・`)

パッチにあわせて右往左往するのもMMOの醍醐味ともいえますけどね~
いくらなんでもテストプレイしてなさすぎですよっ


比較に使った私の斧斧時の通常時の装備は以下のとおり。
斧斧装備暫定
スシ無し命中は359。
クジャク装備したり、スシ食べるときはブリッツ使ったり調整。



今日はさすがに全部読む人いないだろ-なぁw
昼休みじゃ読みきれないしねwww
そして読んだところで大した結論じゃないという罠(´Д`;)

違う結論かいとこう。
両手斧使う場所
・敵が超絶回避高い→スシ食べて両手斧
・敵の回避が390ぐらい
・二刀流で肉食べてみたら当たらなかった時
・コリブリメリポ

オマケ。槍の命中
スキル240→命中236
両手斧と同じ装備なら349
メリポ最大振っても365
スシ食べて404(メリポ振って423)
厳しいネッ


注釈
*1:STP+7でランペフルヒット時は13ヒット。
  二刀流であること、ランペのフルヒット確率等を考慮して14ヒットで計算
*2:実は多少乱暴な比較です。通常とWSを同一の攻防関数を使っているし、
  レイグラとランページのクリティカル率が違うことが先日の検証でわかっているので
  DAの影響がレイグラの方が大きいことも含め本来はもう少し両手の数字がよくなります。 
  武器スペックの目安としての比較として。
*3:攻防関数が両手だけ特別だったじゃないか!という人も居られるとはおもいますが、
  メリポの場合攻撃力が片手と同じだった場合両手武器でもほとんど同じ値をとっていたので
  直接の原因はやはり攻撃力が高かった事にあると言えます。 
  もちろん攻防関数が同じだったら攻撃力をあげたところでダメージがキャップしてしまうので
  攻防関数が両手用に強化されたことは重要な要素です。

CM
アインシュタインの脳・集中力をつけるCD
セキュリティーソフトのトレンドマイクロ・オンラインショップ
人気ブログバーナー
↑オンラインゲームブログランキング参加中

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
頑張って読みました!(仕事の合間に)毎回ながら,大変な考察に頭が下がります.まぁ結局は自分の持ってる装備と敵にあわせて,毎回装備を変えろってことでしょうか.読んでるそばから,内容が抜けて行ってる気が・・・このブログを読んだだけでめっさ勉強してる気になってるのでした.
2007/11/26(月) 12:53 | URL | Fenrirの住人 #-[ 編集]
今回の修正は両手武器持ちにかなりの影響を与えましたが
戦士には専門武器(両手斧)の可能性も残した妥当なVerUpだったのかもしれませんね。
確かに高ダメージを楽に出せる事は色々なコンテンツで有利になっていました。
それが失われる事は確かに淋しいですがここで改めて前向きに戦士を見つめ直す機会を与えられたと思う事にします。

しゃむさんの所では両手スシの可能性も提示してくれてますし
もう暫く色々試そうと思っています。

私が戦士で参加しているコンテンツはサルとナイズルぐらいなので
アサルト潜在装備である程度補修がし易いのが唯一の救いですがw
2007/11/26(月) 19:07 | URL | イグナシオ #-[ 編集]
>>Fenrirの住人さま
そうなんですよねぇ
これだけ長く書いといて
結論は「人によって違う」としか言えないのでなんだか申し訳なくヽ(;´д`)ノ

>>イグさま
最初から今回のパッチが当たってれば喜んだ人も結構いるとおもうんですけどねぇ
ダイダロスウィングとかあるところではマイティレイグラ>ダイダロススチサイとかまだまだ有効ですし
両手斧も使えるシーンはたくさんありそうです。
ナイズル武器の専用WSとか、追加グリップ次第ではメリポでメインになることもあるでしょうしねー
しばらくは色々試しながら様子を見ましょう(*゜―゜)
2007/11/27(火) 01:43 | URL | R-type #UuvXpI/I[ 編集]
( ゚∀゚)ノ
平日になった途端忙しくてコメントすらままならない状況ですggg

スシ両手斧と肉両手斧に不具合ってゆうかバグあるのかな?と思うくらい、肉食のメリット(攻撃大)が実戦では出せてないような気がします。
マムージャ相手にはスシ両手斧で命中440クラスまで普段持っていくことで片手の命中を凌駕してそこで両手>片手という使い方が現状アリかなとこの数日で感じました。
2007/11/27(火) 07:33 | URL | しゃむ #JalddpaA[ 編集]
初めての書き込み失礼します。
始めまして^^

両手斧修正によって、戦士スタイルにも大きく変動があった事も含めて、
戦士というJOBの面白さを感じてしまいました。

そこで気になるのが、
両手斧、斧斧、斧ジュワ(リディルは・・・orz
この辺りの比較ですね~。

これに
スシ、肉の食事の違い。
相手にする敵による違い。

組み合わせを考えるだけで気が遠くなりそうですが、
頭の悪い私は【感覚】を頼りに、戦士を考えて、どツボにハマルのでありますw

しっかし、やっぱり、気になる、強さの追求。
脳筋・・・ですね(^^;
2007/11/28(水) 23:08 | URL | つくも #-[ 編集]
難しい問題ですよね。
私の場合だとスシ食う場合、かつかつに
攻撃装備にして攻470 命420 位なんですよね。
肉食うために命中確保しようとすると、
セトラー必須のために、攻403程まで落ちこむので、クァールサンド程度じゃ
スシ食って攻撃装備のが良さそうなんですよねえ。
よって、肉食うなら赤カレー位食わないと話にならないって感じですね。
赤カレー食うなら二刀流より強そうなんですが、スシ+攻撃装備も悪くはなさそうなんですよねえ・・・。 
難しい・・・w
ところで、レイグラのクリ率落ちてる気がするんですが、気のせいかなあ・・w
2007/11/29(木) 03:11 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
>>しゃむさま
いやふ~(*゜―゜)
スシでもクリの最大値は同じなので肉食の効果わかりにくいですよねー
一応通常平均だけみると多少上がってるように見えますけどね

>>つくもさま
いい?こっちが良いNOUKIN
そしてこっちが悪いNOUKIN
貴方がこの池に落としたのはどちらですか?(*゜―゜)

はじめましていらしゃいませ。
強さの追求をするのはNOUKIN族のライフワークですから
間違っていないのですよぉ

悪いNOUKINにだけは気をて一緒にNOUKINライフをエンジョイしましょう(*゜―゜)

>>通りすがりさま
そうなんですよねぇぇ
まさに背防具に攻+のこせないと
肉食の意味無い感じですよねぇ
レッドカレーまだポストにのこってるんですけど
食べるチャンスがなかなか無くて(・×・;)


あ、レイグラのクリ率ですが
速報を出した日のデータをみると
クリ率52%(試行35回)なので
少なくともキャップのクリ率は変わってないきがしますよぉ
2007/11/29(木) 04:21 | URL | R-type #UuvXpI/I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ffxiwar.blog91.fc2.com/tb.php/173-034ace8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。